WORKS

TOPICS

2018.06.05

日々の作業に追われて、中々更新できなかったHPですが、

今年は、十分な在庫を確保できたおかげで、

お断りする事なく全てのご注文をお受けしています。

 

2017.08.16

今年も、超早場米のミルキークイーンが

美味しく出来ています。

既に2回目のご注文もあり、とても嬉しいです。

お客様からも

「今年も美味しいです」

「いつもは外食の多い息子が、

家で食べるようになったので追加注文します」

「小粒ですが、甘味のあるお米は、

どんなおかずにも合います」

・・・と、嬉しいお言葉をいただいています。

数が限られているお米ですが、

完売まで頑張りますので、どうか宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい画像
プロのカメラマンに撮っていただいた画像を、準備が整い次第UPしていきます。この画像は、その様子をi phoneで撮ったものです。もうすぐ綺麗な画像で更新できると思います。
夜は焙煎をしています。
農作業が終わると、お米の精米・発送準備をしています。焙煎は夜になってから。香ばしい香りが辺り一面漂っています。
feu-de plus
ここは、お米と珈琲が買えるfeu-de plusです。農作業の合間のOPENですが、事前にご連絡いただければ珈琲の試飲もできます。
27年度稲刈り開始
梅雨の長雨で心配が尽きなかった今年のミルキークイーンも、後半 見事にお天気が回復してくれたおかげで、一等米になる事ができました。これから全国に発送開始です。
梅雨前に、大きく根を張らせる為に水を切ります。
やがて来る梅雨に向け、一時水を切ってあげます。そうすると、水を求めて伸びる根は、大きく強く育ちます。
宮崎では定番の・・。
【冷や汁】は、とても簡単です。魚の粉末とすり胡麻やピーナッツ等を鍋で乾煎りします。色が濃くなったら味噌を入れ少し焦がしてあげます。だし汁をいれてのばしたら、豆腐を崩し入れ火を止めます。大鉢にきゅうりの輪切り(予め塩もみをして水を切っておきます)をいれ、汁を足します。茗荷・青しそ・胡麻をトッピングして出来上がり。夏は冷やして冬はそのまま、お冷ごはんに掛けて食べます。
同乗者は孫
毎年、田植えや稲刈りは家族総出で行います。今は機械が殆どの作業ですが、やっぱりみんなが来てくれます。お昼に食べるお弁当は最高に美味しいです♥
中原珈琲さん
焙煎歴41年の中原珈琲さんは、とても優しい珈琲職人です。お人柄が珈琲の味に反映されているので、優しい珈琲を飲みたい方は是非お試しくださいね。
あっという間に育ちます。
2月下旬に種入れをして、一週間もするとこの状態の苗になります。籾種ひとつひとつから出てきた苗は、周りと競ってぐんぐん育ちます。
ごはんですよ~
田植えや稲刈りの時期になると、田んぼでお弁当の日が続きます。さて、今日はどんなお弁当だったでしょう。
働くトラクター
綺麗に整備してあったトラクターも、田植え時期が始まると泥だらけ。また終わったら、ピカピカにして休ませてあげます。
根締め
発芽して最初の水かけです。ひと粒一粒に掛ける気持ちで水をあげます。
種入れ終了
種入れが終わると、ラブシートという意味不明な名前のシルバーシートをかぶせてあげます。
種入れ開始
種入れから始まるお米作りは、家族総出で行います。今年は800枚の苗箱を、せっせとみんなで運び並べていきます。

WORKS

TOPICS

2018.06.05

日々の作業に追われて、中々更新できなかったHPですが、

今年は十分な在庫を確保できたおかげで、

全てのご注文をお断りする事なくお送りしています。

 

2017.08.16

今年も、超早場米のミルキークイーンが

美味しく出来ています。

既に2回目のご注文もあり、とても嬉しいです。

お客様からも

「今年も美味しいです」

「いつもは外食の多い息子が、

家で食べるようになったので追加注文します」

「小粒ですが、甘味のあるお米は、

どんなおかずにも合います」

・・・と、嬉しいお言葉をいただいています。

数が限られているお米ですが、

完売まで頑張りますので、

どうか宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい画像
プロのカメラマンに撮っていただいた画像を、準備が整い次第UPしていきます。この画像は、その様子をi phoneで撮ったものです。もうすぐ綺麗な画像で更新できると思います。
夜は焙煎をしています。
農作業が終わると、お米の精米・発送準備をしています。焙煎は夜になってから。香ばしい香りが辺り一面漂っています。
feu-de plus
ここは、お米と珈琲が買えるfeu-de plusです。農作業の合間のOPENですが、事前にご連絡いただければ珈琲の試飲もできます。
27年度稲刈り開始
梅雨の長雨で心配が尽きなかった今年のミルキークイーンも、後半 見事にお天気が回復してくれたおかげで、一等米になる事ができました。これから全国に発送開始です。
梅雨前に、大きく根を張らせる為に水を切ります。
やがて来る梅雨に向け、一時水を切ってあげます。そうすると、水を求めて伸びる根は、大きく強く育ちます。
宮崎では定番の・・。
【冷や汁】は、とても簡単です。魚の粉末とすり胡麻やピーナッツ等を鍋で乾煎りします。色が濃くなったら味噌を入れ少し焦がしてあげます。だし汁をいれてのばしたら、豆腐を崩し入れ火を止めます。大鉢にきゅうりの輪切り(予め塩もみをして水を切っておきます)をいれ、汁を足します。茗荷・青しそ・胡麻をトッピングして出来上がり。夏は冷やして冬はそのまま、お冷ごはんに掛けて食べます。
同乗者は孫
毎年、田植えや稲刈りは家族総出で行います。今は機械が殆どの作業ですが、やっぱりみんなが来てくれます。お昼に食べるお弁当は最高に美味しいです♥
中原珈琲さん
焙煎歴41年の中原珈琲さんは、とても優しい珈琲職人です。お人柄が珈琲の味に反映されているので、優しい珈琲を飲みたい方は是非お試しくださいね。
あっという間に育ちます。
2月下旬に種入れをして、一週間もするとこの状態の苗になります。籾種ひとつひとつから出てきた苗は、周りと競ってぐんぐん育ちます。
ごはんですよ~
田植えや稲刈りの時期になると、田んぼでお弁当の日が続きます。さて、今日はどんなお弁当だったでしょう。
働くトラクター
綺麗に整備してあったトラクターも、田植え時期が始まると泥だらけ。また終わったら、ピカピカにして休ませてあげます。
根締め
発芽して最初の水かけです。ひと粒一粒に掛ける気持ちで水をあげます。
種入れ終了
種入れが終わると、ラブシートという意味不明な名前のシルバーシートをかぶせてあげます。
種入れ開始
種入れから始まるお米作りは、家族総出で行います。今年は800枚の苗箱を、せっせとみんなで運び並べていきます。

WORKS

TOPICS

2018.06.05

日々の作業に追われて、中々更新できなかったHPですが、

今年は十分な在庫を確保できたおかげで、

全てのご注文を、お断りする事なくお送りしています。

2017.08.16

今年も、超早場米のミルキークイーンが

美味しく出来ています。

既に2回目のご注文もあり、とても嬉しいです。

お客様からも

「今年も美味しいです」

「いつもは外食の多い息子が、

家で食べるようになったので追加注文します」

「小粒ですが、甘味のあるお米は、

どんなおかずにも合います」

・・・と、嬉しいお言葉をいただいています。

数が限られているお米ですが、

完売まで頑張りますので、どうか宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい画像
プロのカメラマンに撮っていただいた画像を、準備が整い次第UPしていきます。この画像は、その様子をi phoneで撮ったものです。もうすぐ綺麗な画像で更新できると思います。
夜は焙煎をしています。
農作業が終わると、お米の精米・発送準備をしています。焙煎は夜になってから。香ばしい香りが辺り一面漂っています。
feu-de plus
ここは、お米と珈琲が買えるfeu-de plusです。農作業の合間のOPENですが、事前にご連絡いただければ珈琲の試飲もできます。
27年度稲刈り開始
梅雨の長雨で心配が尽きなかった今年のミルキークイーンも、後半 見事にお天気が回復してくれたおかげで、一等米になる事ができました。これから全国に発送開始です。
梅雨前に、大きく根を張らせる為に水を切ります。
やがて来る梅雨に向け、一時水を切ってあげます。そうすると、水を求めて伸びる根は、大きく強く育ちます。
宮崎では定番の・・。
【冷や汁】は、とても簡単です。魚の粉末とすり胡麻やピーナッツ等を鍋で乾煎りします。色が濃くなったら味噌を入れ少し焦がしてあげます。だし汁をいれてのばしたら、豆腐を崩し入れ火を止めます。大鉢にきゅうりの輪切り(予め塩もみをして水を切っておきます)をいれ、汁を足します。茗荷・青しそ・胡麻をトッピングして出来上がり。夏は冷やして冬はそのまま、お冷ごはんに掛けて食べます。
同乗者は孫
毎年、田植えや稲刈りは家族総出で行います。今は機械が殆どの作業ですが、やっぱりみんなが来てくれます。お昼に食べるお弁当は最高に美味しいです♥
中原珈琲さん
焙煎歴41年の中原珈琲さんは、とても優しい珈琲職人です。お人柄が珈琲の味に反映されているので、優しい珈琲を飲みたい方は是非お試しくださいね。
あっという間に育ちます。
2月下旬に種入れをして、一週間もするとこの状態の苗になります。籾種ひとつひとつから出てきた苗は、周りと競ってぐんぐん育ちます。
ごはんですよ~
田植えや稲刈りの時期になると、田んぼでお弁当の日が続きます。さて、今日はどんなお弁当だったでしょう。
働くトラクター
綺麗に整備してあったトラクターも、田植え時期が始まると泥だらけ。また終わったら、ピカピカにして休ませてあげます。
根締め
発芽して最初の水かけです。ひと粒一粒に掛ける気持ちで水をあげます。
種入れ終了
種入れが終わると、ラブシートという意味不明な名前のシルバーシートをかぶせてあげます。
種入れ開始
種入れから始まるお米作りは、家族総出で行います。今年は800枚の苗箱を、せっせとみんなで運び並べていきます。