珈琲の香りで届くfeu-deのお米

 

梅雨に入り、十分な水分を蓄えた稲は、

これから大きく成長していきます。

下記のURLの左上NEWSにも記載しています。

https://feu-de.stores.jp

 

珈琲の香りで届く

feu-deのお米

梅雨に入り、十分な水分を蓄えた稲は

これから大きく成長していきます。

 

 

 

下記のURLのNEWSをご一読ください。

https://feu-de.stores.jp

 

珈琲の香りで届く

feu-deのお米

梅雨に入り、十分な水分を蓄えた稲は、

これから大きく成長していきます。

下記のURLのNEWSをご一読くださいね。

https://feu-de.stores.jp

 

焙煎仕立ての珈琲が揃っています。

feu-deの焙煎釜は1kg釜です。

自家焙煎のお店としては、一番小さな釜を導入した理由は・・

MAX850gずつしか焙煎できないおかげで、常に焙煎仕立ての豆をお届けできるから。

feu-deのお米にも共通する「常に新鮮なものをお届けしたい」という思いからです。

 

 

 

煎る
feu-deでは、毎回浅煎りと深煎りの珈琲をご提案しています。主に深煎りのストレートと、浅煎りのブレンドです。その他に、アイスコーヒー「伽羅 きゃら」は、年間通してご用意可能になりました。豆の価格に応じた内容量になります。
挽く
ご提案した豆に応じて、挽き方が変わります。毎回、その豆に応じた挽き方でお届けします。feu-deの珈琲パッケージは、中からのガスを放出し、外からの空気を遮断する構造になっています。その為、挽いてお届けしても、新鮮さを保ちます。ご自宅で挽かれる方には、豆のままお送りします。
淹れる
*朝の珈琲は、さっぱりとした浅煎りを、短時間で抽出できる珈琲プレスで。**昼の珈琲は、たっぷりとミルクを入れたアイスコーヒーで。***夜の珈琲は、深煎りのコクを楽しむエスプレッソで。****あなたはどんな珈琲がお好きでしょうか。
feu-de plus GIFT SET
ご贈答に御遣いいただける機会がとても多いので、GIFT SETも取り揃えています。中身がなくなっても、箱を大切なものの保管にお使いいただけるよう、シンプルで丈夫なものをご用意しました。ご自分用としてお買い求めくださる方が多いのにびっくりしましたが、同時にとても嬉しいです♥私も大切な服や重要な書類入れに使っています。

焙煎仕立ての珈琲が揃っています。

feu-deの焙煎釜は、自家焙煎のお店としては一番小さい1kg釜です。

MAX850gずつしか焙煎出来ないお陰で、常に焙煎仕立ての豆をお届けできます。

feu-deのお米にも共通する「常に新鮮なものをお届けしたい」という思いがあります。

煎る
feu-deでは、毎回浅煎りと深煎りの珈琲をご提案しています。主に深煎りのストレートと、浅煎りのブレンドです。ノンカフェインをベースにした珈琲も多数揃えています。豆の価格に応じた内容量になります。
挽く
ご提案した豆に応じて、挽き方が変わります。feu-deの珈琲パッケージは、中からのガスを放出し、外からの空気を遮断する構造になっています。その為、挽いてお届けしても、新鮮さを保ちます。ご自宅で挽かれる方には、豆のままお送りします。また、1回分ずつドリップパックに詰める事もできます。
淹れる
*朝の珈琲は、さっぱりとした浅煎りを、短時間で抽出できる珈琲プレスで。**昼の珈琲は、たっぷりとミルクを入れたアイスコーヒーで。***夜の珈琲は、深煎りのコクを楽しむエスプレッソで。****あなたはどんな珈琲がお好きでしょうか。
feu-de plus GIFT SET
ご贈答に御遣いいただける機会がとても多いので、GIFT SETも取り揃えています。中身がなくなっても、箱を大切なものの保管にお使いいただけるよう、シンプルで丈夫なものをご用意しました。ご自分用としてお買い求めくださる方が多いのにびっくりしましたが、同時にとても嬉しいです♥私も大切な服や重要な書類入れに使っています。

焙煎仕立ての珈琲をお届けします。

feu-deの焙煎釜は、自家焙煎のお店としては一番小さい1kg釜です。

MAX850gずつしか焙煎できないお陰で、

常に焙煎仕立ての豆が揃っています。

feu-deのお米にも共通する「常に新鮮なものを届けたい」

という思いがあります。

煎る
feu-deでは、毎回浅煎りと深煎りの珈琲をご提案しています。主に深煎りのストレートと、浅煎りのブレンドです。ノンカフェインをベースにした珈琲も多数揃えています。豆の価格に応じた内容量になります。
挽く
ご提案した豆に応じて、挽き方が変わります。feu-deの珈琲パッケージは、中からのガスを放出し、外からの空気を遮断する構造になっています。その為、挽いてお届けしても、新鮮さを保ちます。ご自宅で挽かれる方には、豆のままお送りします。また、1回分ずつドリップパックに詰める事も可能です。
淹れる
*朝の珈琲は、さっぱりとした浅煎りを、短時間で抽出できる珈琲プレスで。**昼の珈琲は、たっぷりとミルクを入れたアイスコーヒーで。***夜の珈琲は、深煎りのコクを楽しむエスプレッソで。****あなたはどんな珈琲がお好きでしょうか。
feu-de plus GIFT SET
ご贈答に御遣いいただける機会がとても多いので、GIFT SETも取り揃えています。中身がなくなっても、箱を大切なものの保管にお使いいただけるよう、シンプルで丈夫なものをご用意しました。ご自分用としてお買い求めくださる方が多いのにびっくりしましたが、同時にとても嬉しいです♥私も大切な服や重要な書類入れに使っています。

feu-deのお米

feu-de milky queen

ミルキークイーンとは・・

ミルキークイーンは、とても小さいお米です。

手に取ってみると、名前の由来とも言える乳白色をしています。

例えば・・一枚の田んぼがあります。利益を考えたら、収量の多い大粒のお米を植えるでしょう。

feu-deも以前は大粒のコシヒカリが95%を占めていました。残りの5%が家族で食べる小粒のミルキークイーン。

ある時、ふと思いました。

どうして自分達が美味しいと思うお米をもっと作れないのか・・と。売るお米と、自分達が食べるために作るお米が違うのは・・何か違う。

ただ、そこには収量減少という壁がありました。

feu-deは普通の農家なので、作れるお米は限られています。その中で出来る事を考えてみました。

今や、お米は何処でも買えます。スーパーやコンビニ、ドラッグストアに山積みされたお米達。

何処で誰がどんな風に作ったのか分からないお米です。買う側の知るべき情報が少なすぎます。

そこをクリアにしたら、きっと作る側も買う側も嬉しいはずです。

収量減少の壁は、100%クリアにはなっていませんが、多くの情報を発信して、安心で美味しいお米をご提供する事は出来るようになりました。

facebook feu-deでは、出来る限りの情報を常に発信しています。

幻といわれたお米には、そういう理由がありました。

農家が作りたくても作れないお米。

feu-deが作っているのは、そんなお米です。

feu-deとは・・

feu-deは、夫婦ふたりの小さな農家です。

代々農家の家に生まれた主人は、次男ながら農家の後継ぎになりました。

23歳で就農しましたので、今年で35年になります。

私(妻)は、25歳で嫁いでくるまで、農業とは無関係の家庭に育ちました。

今年で就農29年になります。

結婚前に、毎週日曜日になると興味深々で手伝いに来ていました。

きっと、実家が農家だったら、そんな興味は湧かなかったと思います。

結婚してからは、見るもの、する事、全てが真新しく、足手まといになりながら1日1日が過ぎていきました。

29年経った今も興味は尽きず、それはきっと自然相手の仕事だからだと思います。

feu-deの基本は、ハウスきゅうり栽培です。

10月から始まり5月末まで休みなく続きます。

並行して3月から8月にかけ、お米を作ります。

以前は、作っても市場へ出荷したら終わる・・そんな日々でした。

そこには作る喜びがあっても、食べてくださる方の顔が見えない虚しい思いがありました。

その想いを形にしたいと2011年から始めたネット販売は、楽天市場からスタートしました。

その後、Amazonへ移行しながら、少しずつリピート様が増えていきました。

毎年、収穫できる量が限られている為、その殆どは年間お取り置き様の在庫になります。

feu-deのお米が毎年早々に完売するのは、そういう理由からでした。

 

年間お取り置きとは・・

楽天feu-deの時から、ずっとfeu-deのお米を食べたいと言ってくださる方達がいます。

普通の農家なので、大きな事は出来ませんが、おひとりおひとりの声に耳を傾ける事は得意です。

夫婦共にそういう性格なので、出来る範囲ですが、いつも何か出来る事は無いかと考えています。

胡瓜の時期になれば、プレゼントにしようと思ったり、仕入れた果実があれば、迷わずお米と一緒にお送りします。

いつからか、お米の年間お取り置きのリクエストをいただくようになり、少しずつ人数が増えていきました。

ひと月に消費されるお米の量を教えていただければ、その×12ヶ月分をその方の分としてお取り置きします。

毎年早々に完売するのは、年間お取り置き様が収穫の殆どを確保してくださるからでした。

年間お取り置きをされても、ご注文のない月の分は限定販売にお出ししますので、双方にリスクは何もありません。

ただひとつ、次の稲刈り準備に入る7月にはお米専用冷蔵庫のメンテナンスに入りますので、6月末で年間お取り置きの在庫はゼロになります。

7月ご購入予定の分のみ、6月末に発送させていただきます。

また、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せくださいね。

feude.com@gmail.comまで。

 

feu-deのお米

feu-de milky queen

ミルキークイーンとは・・

ミルキークイーンは、とても小さいお米です。

手に取ってみると、名前の由来とも言える乳白色をしています。

例えば・・一枚の田んぼがあります。

利益を考えたら、収量の多い大粒のお米を植えるでしょう。

feu-deも以前は大粒のコシヒカリが95%を占めていました。

残りの5%が家族で食べる小粒のミルキークイーン。

ある時、ふと思いました。

どうして自分達が美味しいと思うお米をもっと作れないのか・・と。

売るお米と、自分達が食べるために作るお米が違うのは・・何か違う。

ただ、そこには収量減少という壁がありました。

feu-deは普通の農家なので、作れるお米は限られています。

その中で出来る事を考えてみました。

今や、お米は何処でも買えます。

スーパーやコンビニ、ドラッグストアに山積みされたお米達。

何処で誰がどんな風に作ったのか分からないお米です。

買う側の知るべき情報が少なすぎます。

そこをクリアにしたら、きっと作る側も買う側も嬉しいはずです。

収量減少の壁は、100%クリアにはなっていませんが、多くの情報を発信して、安心で美味しいお米をご提供する事は出来るようになりました。

facebook feu-deでは、出来る限りの情報を常に発信しています。

幻といわれたお米には、そういう理由がありました。

農家が作りたくても作れないお米。

feu-deが作っているのは、そんなお米です。

feu-deとは・・

feu-deは、夫婦ふたりの小さな農家です。

代々農家の家に生まれた主人は、次男ながら農家の後継ぎになりました。

23歳で就農しましたので、今年で35年になります。

私(妻)は、25歳で嫁いでくるまで、農業とは無関係の家庭に育ちました。

今年で就農29年になります。

結婚前に、毎週日曜日になると興味深々で手伝いに来ていました。

きっと、実家が農家だったら、そんな興味は湧かなかったと思います。

結婚してからは、見るもの、する事、全てが真新しく、足手まといになりながら1日1日が過ぎていきました。

29年経った今も興味は尽きず、それはきっと自然相手の仕事だからだと思います。

feu-deの基本は、ハウスきゅうり栽培です。

10月から始まり5月末まで休みなく続きます。

並行して3月から8月にかけ、お米を作ります。

以前は、作っても市場へ出荷したら終わる・・そんな日々でした。

そこには作る喜びがあっても、食べてくださる方の顔が見えない虚しい思いがありました。

その想いを形にしたいと2011年から始めたネット販売は、楽天市場からスタートしました。

その後、Amazonへ移行しながら、少しずつリピート様が増えていきました。

毎年、収穫できる量が限られている為、その殆どは年間お取り置き様の在庫になります。

feu-deのお米が毎年早々に完売するのは、そういう理由からでした。

 

年間お取り置きとは・・

楽天feu-deの時から、ずっとfeu-deのお米を食べたいと言ってくださる方達がいます。

普通の農家なので、大きな事は出来ませんが、おひとりおひとりの声に耳を傾ける事は得意です。

夫婦共にそういう性格なので、出来る範囲ですが、いつも何か出来る事は無いかと考えています。

胡瓜の時期になれば、プレゼントにしようと思ったり、仕入れた果実があれば、迷わずお米と一緒にお送りします。

いつからか、お米の年間お取り置きのリクエストをいただくようになり、少しずつ人数が増えていきました。

ひと月に消費されるお米の量を教えていただければ、その×12ヶ月分をその方の分としてお取り置きします。

毎年早々に完売するのは、年間お取り置き様が収穫の殆どを確保してくださるからでした。

年間お取り置きをされても、ご注文のない月の分は限定販売にお出ししますので、双方にリスクは何もありません。

ただひとつ、次の稲刈り準備に入る7月にはお米専用冷蔵庫のメンテナンスに入りますので、6月末で年間お取り置きの在庫はゼロになります。

7月ご購入予定の分のみ、6月末に発送させていただきます。

また、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せくださいね。

feude.com@gmail.comまで。

 

feu-deのお米

feu-de milky queen

ミルキークイーンとは・・

ミルキークイーンは、とても小さいお米です。

手に取ってみると、名前の由来とも言える乳白色をしています。

例えば・・一枚の田んぼがあります。

利益を考えたら、収量の多い大粒のお米を植えるでしょう。

feu-deも以前は大粒のコシヒカリが95%を占めていました。

残りの5%が家族で食べる小粒のミルキークイーン。

ある時、ふと思いました。

どうして自分達が美味しいと思うお米をもっと作れないのか・・と。

売るお米と、自分達が食べるために作るお米が違うのは・・何か違う。

ただ、そこには収量減少という壁がありました。

feu-deは普通の農家なので、作れるお米は限られています。

その中で出来る事を考えてみました。

今や、お米は何処でも買えます。

スーパーやコンビニ、ドラッグストアに山積みされたお米達。

何処で誰がどんな風に作ったのか分からないお米です。

買う側の知るべき情報が少なすぎます。

そこをクリアにしたら、きっと作る側も買う側も嬉しいはずです。

収量減少の壁は、100%クリアにはなっていませんが、多くの情報を発信して、安心で美味しいお米をご提供する事は出来るようになりました。

facebook feu-deでは、出来る限りの情報を常に発信しています。

幻といわれたお米には、そういう理由がありました。

農家が作りたくても作れないお米。

feu-deが作っているのは、そんなお米です。

feu-deとは・・

feu-deは、夫婦ふたりの小さな農家です。

代々農家の家に生まれた主人は、次男ながら農家の後継ぎになりました。

23歳で就農しましたので、今年で35年になります。

私(妻)は、25歳で嫁いでくるまで、農業とは無関係の家庭に育ちました。

今年で就農29年になります。

結婚前に、毎週日曜日になると興味深々で手伝いにきていました。

きっと、実家が農家だったら、そんな興味は湧かなかったと思います。

結婚してからは、見るもの、する事、全てが真新しく、足手まといになりながら1日1日が過ぎていきました。

29年経った今も興味は尽きず、それはきっと自然相手の仕事だからだと思います。

feu-deの基本は、ハウスきゅうり栽培です。

10月から始まり5月末まで休みなく続きます。

並行して3月から8月にかけ、お米を作ります。

以前は、作っても市場へ出荷したら終わる・・そんな日々でした。

そこには作る喜びがあっても、食べてくださる方の顔が見えない虚しい思いがありました。

その想いを形にしたいと2011年から始めたネット販売は、楽天市場からスタートしました。

その後、Amazonへ移行しながら、少しずつリピート様が増えていきました。

毎年、収穫できる量が限られている為、その殆どは年間お取り置き様の在庫になります。

feu-deのお米が毎年早々に完売するのは、そういう理由からでした。

 

年間お取り置きとは・・

楽天feu-deの時から、ずっとfeu-deのお米を食べたいと言ってくださる方達がいます。

普通の農家なので、大きな事は出来ませんが、おひとりおひとりの声に耳を傾ける事は得意です。

夫婦共にそういう性格なので、出来る範囲ですが、いつも何か出来る事は無いかと考えています。

胡瓜の時期になれば、プレゼントにしようと思ったり、仕入れた果実があれば、迷わずお米と一緒にお送りします。

いつからか、お米の年間お取り置きのリクエストをいただくようになり、少しずつ人数が増えていきました。

ひと月に消費されるお米の量を教えていただければ、その×12ヶ月分をその方の分としてお取り置きします。

毎年早々に完売するのは、年間お取り置き様が収穫の殆どを確保してくださるからでした。

年間お取り置きをされても、ご注文のない月の分は限定販売にお出ししますので、双方にリスクは何もありません。

ただひとつ、次の稲刈り準備に入る7月にはお米専用冷蔵庫のメンテナンスに入りますので、6月末で年間お取り置きの在庫はゼロになります。

7月ご購入予定の分のみ、6月末に発送させていただきます。

また、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せくださいね。feude.com@gmail.comまで。